建築論店舗の表看板のデザインが、ほぼ完成に近づいてきました。

阪口が試行錯誤を繰り返しながら、” ピラネージ ” ソフトで描写しました。

ピラネージでは、設計の初期段階において、明確な建設物のイメージが固まっていないときに、押しつけがましくないCGを作ることができます。

このような手書きで描いたような表現ができ、イメージを掴みやすくします。

建築業界には、必要不可欠なソフトの一種です。

お問合せ

ご質問・資料請求は、 以下よりご連絡ください。

Tel 073-425-8277

10:00~17:00(水曜・第2,4日曜定休日)

お問合せフォームbtn-arrow